FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
採用する企業がどのような視点から人材を募集し、自分はどう見られているかは、転職のノウハウでは必要なことです。採用会社側がどんな視点を持っているか知ることは、自分について会社にどうアピールしていくか決めることに匹敵するくらい大事です。

自分のアピールしたい部分を考えることも大切ですが、企業の欲しがっている人物像を見極め、その人物像に自分をいかに近づけるかを考えるのが、成功する転職ノウハウなのです。履歴書を出す会社がどういった方向性や技術を持っているのかからチェックしましょう。もし会社の方針や将来像、理念の部分に自分の考えと合う部分があるなら、それらを生かして採用希望の動機とすれば文章に説得力が出ます。

会社側にいい印象を与えたい時は、書類選考でも面接でも、企業理念と自分のことを絡めると効果がアップします。転職のノウハウとして大切なのは、企業が現在力を入れていることをきちんと頭に入れておくことです。面接で話す機会があれば、自分自身のスキルやこれまでしてきたことと、企業のことを関連づけて発言をするといいでしょう。

これまで行ってきたことを今後に生かすには、前と同じような職種である方が望ましいでしょう。即戦力になりうる人物を求めて求人を出ことが中途採用の場合はほとんどなので、自分の技術や経験は新しい職場ではどう役に立つかという点からアプローチをかけていくといいでしょう。会社が欲しいという人物が何かを把握し、自分がそれに近いことを相手に納得させられれば、転職活動は順調に進みます。採用したい人物像が見える企業の求人に応募するのも成功する転職ノウハウの1つです。
2011.06.03(06:06)|転職情報コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
新社会人になりあっという間に時間が経過しているので
無いでしょうか?

あなたはこの短い期間研修や先輩との同行営業など
日々が勉強の毎日だと思います。

しかし今は緊張の毎日でしょうけど段々と慣れが生じてきます。
このなれこそが物凄く怖いものと思います。

先輩・上司・あるいは取引先のお客様などへの対応は
自己中心では決していけません。

すべてが自分の責任になりやがて自分に跳ね返ってきます。

サボればサボるほど同僚とのレベルが開き数年経った頃には
全てにおいて置いてきぼりになります。

その時気がつくのでは遅いのです。

今をどれだけ頑張れるかが大きな分岐点となりますから。
[PR]Beauty&Health NAVI
2011.04.20(12:34)|コラムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


インターネットは、使い方さえわかれば仕事の紹介などの情報が簡単に手に入るツールとなります。

仕事に関しては、様々な専門のサイトがあるので仕事探しに大いに役に立ちます。ただし、条件が良いとはいえない仕事が紹介されていることがありますので、注意しましょう。在宅ワークの紹介サイトも数多くありますが、情報の質には気をつけてください。在宅でできる仕事をインターネットで検索すると、とても信じられないような収入額を記載して仕事を紹介しているサイトもあるようです。

報酬が高い仕事ほど、誰でもできる仕事を短時間で行えばいいという趣旨で人を募集していることが多いようです。仕事をするということは簡単であっても、楽して多額の収入を得られる仕事なんてそうあるはずがありません。労力に見合っただけの賃金が支払われるのが当然です。

もしも不自然なほど高額の報酬が約束されている在宅ワークが紹介されていたら、からくりがある考えていいでしょう。全てがそうということはないでしょうが、仕事をするための紹介料や手数料を求めたり、機材を買わせたりといったことをしてくる会社もあります。

慣れればいくらでも仕事をこなすことができるからと言われたのでお金を振り込んだけれど、全く儲けにならない仕事ばかりだったという仕事もあるようです。インターネットは仕事紹介にはとても便利ですが、怪しい話に乗せられてしまわないよう、在宅ワークに関する甘い話にはくれぐれも用心してください。
2010.01.03(19:18)|就職情報コメント(0)トラックバック(1)TOP↑


資格を取得する時には、転職活動で即戦力となれるようなものを選ぶことが、転職を有利に進められます。会社の人事担当は、転職活動者の履歴書に目を通す時には資格欄を確認します。

資格によっては書かない方がいいものもあります。持っている全ての資格を記載するという決まりがあるわけではないので、選んで書くことも時に大事です。自社と無関係な資格ばかりたくさんもっている人を相手にすると、人事担当者はどうしてうちに来たんだろうと考えることもあるようです。営業を希望しての転職活動だったにもかかわらず、簿記資格を履歴書に書いていたために経理になってしまったという話もあります。

資格取得にチャレンジする姿勢そのものを評価する企業もあります。資格を書く事が必ずしもマイナスになるわけではないようです。自分が会社に役に立つ人材だと表明できないような履歴書に仕上がらないように気をつけましょう。転職先の企業が求めているのは資格だけではないことも頭に入れておきましょう。

自己アピールは、資格だけでできるものではありません。経験の有無を重視する会社も数多くあります。転職者を採用する場合には、少なくとも1年~3年の経験を積んだ人を探すようです。相手企業がどういった資格保持者を求めているのか、どんな分野の経験者を必要としているかをあらかじめ知っておきましょう。

人事担当者が採用したいと考えている人物像をイメージできることが必要です。資格を生かして転職を有利にするめることができると良いですね。

[PR]栃木 一人旅耳よりランキング
2009.12.22(16:34)|就職情報コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


就職活動をする時は高収入の仕事を探す人が多いと思いますが、そんな時は資格が役に立ちます。資格を取るには試験に合格しなければならないものが多いですがほとんどは一生有効で、専門性の高い資格なら高収入の仕事が探しやすくなります。その道のスペシャリストになるためにも、有益な資格を取得して転職や高収入を目指し、自らの専門性を高めていくようにしましょう。

出世のポストが社内にないため、役職が頭打ちになっている人にも資格は有効です。現在までに培った実績と、将来に繋がる資格。この2つがあれば、高収入の仕事を求めての就職活動もきっと成功します。現在は転職を考えていなくとも、ステップアップのチャンスはいつ訪れるか判りません。いざという時に備える意味でも、キャリアアップの為の資格は高収入を目指す上では軽視できない事です。

新天地での仕事で、過去と決別し再チャレンジをしたいという場合もあります。転職活動に際しては、仕事探しを助ける有利な資格を得ておくことが意味をもたらします。転職活動とは年齢を重ねる毎に条件が厳しくなり、また、これまでの仕事と分野が異なればその分きつくなるといいます。その方面の資格を取っておくことは、希望する条件の中でより高収入な仕事を探すためにも必要なことといえます。高収入の仕事を得る為には資格を取得することを強くおすすめします。
2009.12.03(13:13)|高収入コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
おすすめサイト
仕事探し ナビ カテゴリー
仕事探し最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
パーツ
  • seo
SBM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。